SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(2/6)

 FXを始めてから昨年の6月の急落までは、スワップ重視の長期ポジションとトラップトレードRを行うことで、ある程度の利益を上げていました。

 しかしその後の下降トレンドで損失が膨らんでしまい、一部損切りましたが、利益を失うばかりか、損失が膨らむ結果となってしまいました。

 そんな中、FOMCの利下げで日米金利差の縮小からスワップ収益までも減少し、現在はスワップ重視の戦略に限界を感じている次第です。(レバレッジが2~3倍程度ならば問題ないと思います。私は資金不足から5倍を限度にトレードしていた為です。)

 具体的には、レバレッジの上昇でリスク管理が難しくなってきたからです。

 下落時にスワップ目的の買いポジションを持ち続けるとレバレッジが加速度的に上昇します。例えば1ドル=120円の時に買いポジションをレバレッジ5倍で持っていて、その後下落して110円になるまで持っていたら、損失を差し引くとレバレッジは約8倍、100円で25倍にまで上昇します。

 もちろん早い段階で損切りをすればこの限りではありませんが、短期で為替差益目的のポジションと違い、スワップ収益目当てのポジションですと損切りをためらってしまいます。(現在は、スワップ目当てでレバレッジ5倍と言うのが、そもそも高すぎたのだと自覚していますが。(^^ゞ)

 現状では、一部損切りましたが、さらなる含み損があることには変わりありませんので、強制ロスカットを回避する目的で両建てとしています。その上でデイトレード手法の勉強と検証をし、短期で利益を上げながら凌いで行きたいと思っています。

 当面の目標は、1日10pipsを最低ラインとして、短期トレードに慣れながら、少しづつ資金状況を改善していくことです。

 どうなることやら・・・。(^^ゞ

(短期の手法が確立できたら、その都度公開して行きたいと思います。)
スポンサーサイト

Tag : 為替 FX投資 ドル円 円安 円高 約定

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。