SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間トレード詳細(9月)

 9月は、戦略Cの好成績の甲斐もあり、なんとかプラスで終わることができました。

 ただ、トレードの内訳をみると、戦略Dの負け方がひどいですね。「現在の戦略」に追記した通り、9/7から戦略Dのみ2万通貨単位に増やしたことが、精神的に重荷になってしまったのでしょうか。特に後半は、勝率が低く、ポジポジ病を発症し、損切りはできているものの、取引回数も増えている為に、大きく負けています。

 はっきりしたエントリーサインが出るまでは、じっと我慢する姿勢が足りませんでした。そこが勝率低下と取引回数の増加を招いた原因だと思います。

■トレード詳細
取引回数 36回 [勝 15 敗 20 勝率 41.67%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C= 8回 計 747.1 pips [勝 6 敗 2 勝率 75.00%]
戦略D=28回 計 -154.4 pips [勝 7 敗 18 勝率 25.00%]

○勝トレード利益
+1614.2 pips

○勝トレード平均利益
+107.6 pips

○勝トレード最大利益
+236.9 pips

×負トレード損失
-1021.5 pips

×負けトレード平均損失
-51.08 pips

×負けトレード最大損失
-96.5 pips

■月間損益
+592.7 pips

■PF (Profit Factor)
1.58 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.45 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
16.46 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 為替 円高 円安 トレード記録

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。