SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(9/1)

 8月は、月間成績で昨年の年間成績を超える成績でした。新たに投入した戦略Dだけでも過去最高の月間成績を上回っています(動きの荒いポンド円を対象とする戦略と言うこともありますが(汗))。

 8月の好成績を安定して出せる様に、戦略Dに若干変更を加えたいと思います。裁量トレードの戦略ですので具体的な説明は難しいですが、移動平均線に加え、一目均衡表も参考テクニカルに加えたいと思います。(あくまでメインは移動平均線です)

 また、8月も戦略Bを使ったトレードはしていませんので、大勢に影響はないと思いますが、戦略Bを正式に休止します。戦略Dに専念する為です。

 以下、9月からの戦略です。


 取引通貨ペアは、戦略毎に定めています。

 必ず1万通貨単位でのエントリー。
 同時保有は、各戦略合算で3万通貨単位まで。

 チャートは、
「週足・日足・4時間足・1時間足・15分足・1分足」
を見ています。

 チャートに表示しているテクニカル指標は、ボリンジャーバンド、移動平均線(長短)、一目均衡表、スローストキャスティクスです。(時間足によっては、表示しないものもあります。)

■各戦略の運用方法
(戦略の詳細は、各カテゴリ最新記事を参照下さい。)

戦略A:休止中】━ターゲット通貨:USD/JPY,GBP/JPY,他
 2008年に1200pips以上の実績。
 現在の考え方の基本となっていますが、単独でのトレードは休止中。
※戦略Aの詳細は、こちらを参照。

戦略B:休止中】━ターゲット通貨:USD/JPY,GBP/JPY,他
 勝率は高いが、サインが出た際にチャートの前に居ることが困難な為に、トレード頻度は多くても月数回程度。損大利小になりがちな戦略です。現在、休止中。
※戦略Bの詳細は、こちらを参照。

戦略C】━ターゲット通貨:USD/JPY
 過去3年のバックテストで、「勝率=50%程度、平均勝ち利益=約140pips、年間利益=+1000pips以上」。現在のメイン戦略。
※戦略Cの詳細は、こちらを参照。

戦略D】━ターゲット通貨:GBP/JPY
 60分足でタイミングを判断する戦略。戦略Cと並ぶ現在のメイン戦略。
※戦略Dの詳細は、こちらを参照。



 検証を繰り返す中でわかることがあれば、その都度書きたいと思います。

 ※本業の都合でチャートを確認できない時は、トレードも休みです。

続きを読む »

スポンサーサイト

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安

戦略D(2009/09/01~)

戦略D,移動平均線

 長短の移動平均線のクロス(ゴールデンクロス・デッドクロス)を参考にした裁量トレードです。この戦略用のチャートには、一目均衡表の雲も表示しています。

 クロスのタイミングに加え、一目均衡表の雲の形や、雲とろうそく足との位置関係もエントリーやリミット算出の参考にしています。

■エントリーについて。
 長短の移動平均線がクロスしそうな時点から、完全にクロス後の押し目・戻りのタイミングを見て、成行でエントリーします。

■リミットについて。
 再びクロスするまで保持するのが理想ですが、常にチャートの前に居られませんので、相場状況やストップ幅(利大になるように)を考慮して定め、指値注文を出します。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に逆指値注文を出します。値は、直近のレジスタンス・サポート水準を超えた値(+10pips程度)とします。


※各戦略の運用方法は、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 円高 円安

トレード記録(9/3)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、概ね1ドル=92円台で推移しました。現在は92円前半の水準になっています。

 為替王様は、引き続き円高警戒と言われています。個人的には、この辺りが底だと思っていますが、どうでしょうか?

9/3
東京外国為替市場始値
USD/JPY 92.22

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

8/25
188.7 pips x10,000(8/24~Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(8/24~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY

8/26
-69.5 pips x10,000(8/25~Long)〓戦略D-GBP/JPY
-25.9 pips x10,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(8/24~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/25~Long)〓戦略C

8/27
-28.3 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
-99.1 pips x10,000(8/24~Long)〓戦略C
-98.9 pips x10,000(8/25~Long)〓戦略C
-38.7 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY

8/28
130.7 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY

8/31
トレードなし

9/1
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

9/2
-96.5 pips x10,000(9/1~Long)〓戦略C
-96.5 pips x10,000(9/1~Long)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

「マーケットの魔術師」

 「マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣:ジャック・D・シュワッガー(著)横山直樹(訳)」を読み終えました。

 大成功したといっても過言ではないトップトレーダーへのインタビュー記事がつづられています。手法もターゲット市場も違うトレーダーが、「成功のカギとなる要素は何か」「他のトレーダーに対するアドバイス」などについて、共通点のある回答をしているところが興味深く、読み進める上で様々な気づきがあります。(内容の詳細については、様々な書籍・ブログにて引用されているため割愛します。)

 よく、成功するためには、成功者と付き合え(金持ちになりたければ貧乏人とは付き合うな(笑))と言われますが、一般人にはなかなか難しいと思います。この本はトレードでの成功者ばかりの生の声を聞けますので、日常的に何度も読めば、その辺りの効果も期待できそうですね(笑)。


Tag : FX投資

トレード記録(9/9)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝の1ドル=93円台から徐々に下落。92円で下げ止まり、92円割れには至りませんでした。現在は、92円前半の水準になっています。

 為替王様は、90円台までの円高を示唆しています。今週の戦略Cは売りポジションなので、是非そこまで下落してほしいところです

 戦略Dの方は、昨日から2万通貨に建て玉を増やしてのトレードでしたが、僅かにリミットに届かずに反転し、損切りとなってしまいました。、めげずに利大を狙っていきたいと思います。

9/9
東京外国為替市場始値
USD/JPY 92.31

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

9/3
183.7 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY

9/4
53.5 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY

9/7
トレードなし

9/8
-34.4 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(9/15)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、先週の終値より、1ドル=90円割れを試すかのように窓を開けて始まりましたが、少しずつ上昇し、一時91円を回復する場面もありました。現在は、90円後半の水準になっています。

 先週は大きく負けていましたが、金曜に決済した戦略Cのポジションでプラスになりました。しかし先週といい、昨日といい、2万単位に増やした戦略Dが思うように利益が出ません。なんとか今日は勝ちにいきたいところですが・・・。

9/15
東京外国為替市場始値
USD/JPY 90.86

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

9/9
-69.1 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
-57.7 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(9/8~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(9/8~Short)〓戦略C

9/10
-63.7 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(9/8~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(9/8~Short)〓戦略C

9/11
201.6 pips x10,000(9/8~Long)〓戦略C
-34.1 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
91.8 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
236.9 pips x10,000(9/8~Long)〓戦略C

9/14
-44.9 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録

トレード記録(9/25)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝の時点で1ドル=91円台前半でしたが、下落し続け、17時過ぎに90.40円を付けました。しかし夜間のNY市場で大きく上昇し、91.60円程度を付けました。現在は再び下落し、90円後半の水準になっています。

 今月は、建玉を増やした戦略Dが思うように利益が伸ばせずにいます。特に利食いが思うように行かないですね。利益を伸ばすと建値決済し、利食い決済するとその後に大きく動くなど、噛み合わないトレードが続いています。辛うじてプラス収支ですが、システムトレードに近い戦略Cの利益に助けられている現状です。

 残り今日を含め、4稼働日ですが、戦略Dの調子を取り戻したいところです。

9/25
東京外国為替市場始値
USD/JPY 90.87

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

9/15
-45.1 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

9/16
0.0 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(9/15~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(9/15~Long)〓戦略C

9/17
0.3 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(9/15~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(9/15~Long)〓戦略C

9/18
-40.5 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
-22.4 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
2.3 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
39.5 pips x10,000(9/15~Long)〓戦略C
39.5 pips x10,000(9/15~Long)〓戦略C

9/21
トレードなし

9/22
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

9/23
翌日持ち越しx10,000(9/22~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(9/22~Short)〓戦略C

9/24
-48.4 pips x20,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
70.1 pips x20,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(9/22~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(9/22~Short)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 ポンド円

月間トレード詳細(9月)

 9月は、戦略Cの好成績の甲斐もあり、なんとかプラスで終わることができました。

 ただ、トレードの内訳をみると、戦略Dの負け方がひどいですね。「現在の戦略」に追記した通り、9/7から戦略Dのみ2万通貨単位に増やしたことが、精神的に重荷になってしまったのでしょうか。特に後半は、勝率が低く、ポジポジ病を発症し、損切りはできているものの、取引回数も増えている為に、大きく負けています。

 はっきりしたエントリーサインが出るまでは、じっと我慢する姿勢が足りませんでした。そこが勝率低下と取引回数の増加を招いた原因だと思います。

■トレード詳細
取引回数 36回 [勝 15 敗 20 勝率 41.67%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C= 8回 計 747.1 pips [勝 6 敗 2 勝率 75.00%]
戦略D=28回 計 -154.4 pips [勝 7 敗 18 勝率 25.00%]

○勝トレード利益
+1614.2 pips

○勝トレード平均利益
+107.6 pips

○勝トレード最大利益
+236.9 pips

×負トレード損失
-1021.5 pips

×負けトレード平均損失
-51.08 pips

×負けトレード最大損失
-96.5 pips

■月間損益
+592.7 pips

■PF (Profit Factor)
1.58 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.45 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
16.46 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 円安 トレード記録

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。