SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(8/1)

 7月は、残り5稼働日で運用を開始した新戦略が功を奏し、プラスで終わることができました。

 メインとする戦略Cが不調の際にそれを補完するような手法があればとの考えから、システムトレードと言える戦略Cに対し、新戦略は完全に裁量のトレードです。

 8月からは、新戦略(戦略D)と戦略Cの両方をメイン戦略とします。

 以下、8月からの戦略です。
 ※これまで、現在の戦略記事にて、戦略の詳細まで列記していましたが、長文になってしまう為、カテゴリ分けしました。戦略の詳細は、各カテゴリの最新記事を参照下さい。



 取引通貨ペアは、戦略毎に定めています。

 必ず1万通貨単位でのエントリー。
 同時保有は、各戦略合算で3万通貨単位まで。

 チャートは、
「週足・日足・4時間足・1時間足・15分足・1分足」
を見ています。

 チャートに表示しているテクニカル指標は、ボリンジャーバンド、移動平均線(長短)、一目均衡表、スローストキャスティクスです。(時間足によっては、表示しないものもあります。)

■各戦略の運用方法
(戦略の詳細は、各カテゴリを参照下さい。)

戦略A】━ターゲット通貨:USD/JPY,GBP/JPY,他
 2008年に1200pips以上の実績。
 現在の考え方の基本となっていますが、単独でのトレードは休止中。
※戦略Aの詳細は、こちらを参照。

戦略B】━ターゲット通貨:USD/JPY,GBP/JPY,他
 勝率は高いが、サインが出た際にチャートの前に居ることが困難な為に、トレード頻度は多くても月数回程度。損大利小になりがちな戦略ですが、チャンスがあれば、どんどん使っていきたいと思います。
※戦略Bの詳細は、こちらを参照。

戦略C】━ターゲット通貨:USD/JPY
 過去3年のバックテストで、「勝率=50%程度、平均勝ち利益=約140pips、年間利益=+1000pips以上」。現在のメイン戦略。
※戦略Cの詳細は、こちらを参照。

戦略D】━ターゲット通貨:GBP/JPY
 60分足限定。戦略Cと並ぶ現在のメイン戦略。
※戦略Dの詳細は、こちらを参照。



 検証を繰り返す中でわかることがあれば、その都度書きたいと思います。

 ※本業の都合でチャートを確認できない時は、トレードも休みです。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

戦略A

戦略A,トレンドフォロー型

 トレンドを見定めて、順張りする単純なトレードです。
(保ち合い離れに乗るなど)

 大きい時間足から順にトレンドラインを引いていき、大きい足でトレンドを捉えながら、小さい足でタイミングを計るイメージです。メインは、15分足としています。

■エントリーについて。
 高値(安値)を超えた(割れた)時、必ず逆指値注文でのエントリーとします。

 ここでの高値・安値とは、ここを超えれば数十pips動くと思われるポイントの高値・安値のことで、東京市場開場の前後に判断しています。

■リミットについて。
 必ずエントリーと同時に指値注文を出します。トレンドライン・フィボナッチリトレイスメント・一目均衡表を参考に定めています。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に-40pipsで逆指値注文を出します。

 期間に関しては、デイトレードのつもりですが、リミット・ストップとも達しない場合、翌日に持ち越すこともあります。


※各戦略の運用方法は、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 円高 円安

戦略B

戦略B,スローストキャスティクス

 大きい時間足から順にトレンドラインを引き、トレンド方向に対して、短期の押し目・戻りでエントリーを狙うトレードです。トレンドの判断には60分足、エントリータイミングの判断には、15分足を見ています。

■エントリーについて。
 大まかなトレンドを把握して、その方向にのみエントリー。タイミングを15分足のスローストキャスティクスで判断。

■リミットについて。
 必ずエントリーと同時に指値注文を出します。トレンドライン・フィボナッチリトレイスメント・一目均衡表を参考に定めています。
 それに加え短時間の決済を心掛けます。長くても2時間程度。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に-40pips(USD/JPYの場合、通貨ペア毎に定める)で逆指値注文を出します。


※各戦略の運用方法は、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

戦略C

戦略C,IMMポジション

 土曜日に発表されるIMMポジションを根拠にその週のエントリー方向を決め、予定のロットを2回に分けてエントリーします。

■エントリーについて。
 月曜日に戦略Aのブレイクポイントでエントリーします。ブレイク方向と土曜日に決めた方向が一致した場合のみです。
 残りは、火曜日の始値(AM6:00)でエントリーします。月曜日にブレイクポイントに達しない場合は、全てのロットを火曜日の始値でエントリーします。
※月曜日にチャートを見られない場合も、全てのロットを火曜日始値でエントリーします。

■リミットについて。
 月曜日にエントリーした分は、+200pipsとし、火曜日に始値+200pipsに変更します。火曜日の始値が不利な方向に動いていた場合は、変更しません。
 火曜日始値でエントリーした分は、リミットは設けません。但し、全てのポジションを火曜日にエントリーした場合は、半分を+200pipsとします。

■ストップについて。
 月曜日にエントリーした分は、-100pipsとし、火曜日に始値-100pipsに変更します。火曜日の始値が不利な方向に動いていた場合は、変更しません。
 火曜日始値でエントリーした分は、-100pipsとします。

 但し、金曜朝の時点で各ポジションに200pipsを超える含み益がある時は、+100pipsの水準までストップを切上げます。ストップに達しない場合は金曜のNY終値にて決済します。


※各戦略の運用方法は、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

戦略D(2009/08/01~)

戦略D,移動平均線

 長短の移動平均線のクロス(ゴールデンクロス・デッドクロス)を参考にした裁量トレードです。

■エントリーについて。
 長短の移動平均線がクロスしそうな時点から、完全にクロス後のローソク足5本分程度までの間にタイミングを見て、成行にてエントリーします。

■リミットについて。
 再びクロスするまで保持するのが理想ですが、常にチャートの前に居られませんので、相場状況やストップ幅を考慮して定め、指値注文を出します。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に逆指値注文を出します。値は、直近のレジスタンス・サポート水準を超えた値(+10pips程度)とします。


※各戦略の運用方法は、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 円高 円安

トレード記録(8/7)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=95円前後の水準から徐々に上昇し、22時頃には、95.80円程度を付けました。現在は、95円半ばの水準になっています。

 為替王様は、昨日押し戻された95円後半から96円の壁を超えることができれば、6月中旬の高値圏あたりへと向かう可能性が高まると言われています。

 上にブレイクするなら、戦略Cの買いポジを保持している今日中にブレイクして欲しいところですね。

8/7
東京外国為替市場始値
USD/JPY 95.49

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

7/30
-22.4 pips x10,000(Long)〓戦略外-GBP/JPY
140.9 pips x10,000(Long)〓戦略外-GBP/JPY

7/31
-62.3 pips x10,000(Short)〓戦略外-GBP/JPY

8/3
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

8/4
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/3~Long)〓戦略C

8/5
翌日持ち越しx10,000(8/3~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/4~Long)〓戦略C

8/6
翌日持ち越しx10,000(8/3~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/4~Long)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(8/17)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 久しぶりの更新となってしまいましたが、お盆休み中も戦略Cにてトレードしていました。

 お盆中の動きは、例年の傾向に違わず2円以上の円高(ドル円)となり、現在は1ドル=94円後半の水準になっています。

 戦略Cのシグナルも売りでしたので、大きく利益を上げることができました。月ベースでは、過去最高益の976.6pipsとなっています。このまま維持して月末まで行きたいところですが、どうでしょうか?

8/17
東京外国為替市場始値
USD/JPY 94.73

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

8/7
226.2 pips x10,000(8/3~Long)〓戦略C
222.4 pips x10,000(8/4~Long)〓戦略C

8/10
トレードなし

8/11
-46.1 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
142.9 pips x10,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

8/12
翌日持ち越しx10,000(8/11~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/11~Short)〓戦略C

8/13
203.0 pips x10,000(8/11~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/11~Short)〓戦略C

8/14
228.2 pips x10,000(8/11~Short)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(8/21)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、一時1ドル=94円を割り込む場面もありましたが、概ね94円台で推移し、日足の値幅も1円に満たない小幅な値動きでした。現在も94円前半の水準になっています。

 為替王様は、94円を割れた場合の下落リスクを示唆しています。現在、戦略Cの買いポジションを保有中ですが、マイナス決済となりそうですね。

 月間成績を見ると、1478.0pips(8/21朝現在)と去年の年間成績を上回っています。さすがに出来過ぎですが、現在のポジションがマイナス決済見込みですし、なんとか1000pips以上の利益で終わりたいところですね。

8/21
東京外国為替市場始値
USD/JPY 94.25

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

8/17
-61.4 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
50.6 pips x10,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY

8/18
241.3 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

8/19
231.2 pips x10,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(8/18~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/18~Long)〓戦略C

8/20
39.7 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(8/18~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(8/18~Long)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(8/25)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=94円半ばで推移し、一時95円台に乗せる場面もありましたが、押し戻され、日足で70銭に満たない小幅な値動きでした。現在は、94円半ばの水準になっています。

 先週は、戦略Cでのトレードが損切りにかかってしまいましたが、以前月間最高成績を維持しています。今週一週間で利益を飛ばさないよう、注意したいところです。

8/25
東京外国為替市場始値
USD/JPY 94.39

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

8/21
-84.7 pips x10,000(Long)〓戦略D-GBP/JPY
-99.0 pips x10,000(8/18~Long)〓戦略C
-99.0 pips x10,000(8/18~Long)〓戦略C
115.4 pips x10,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY

8/24
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略D-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

月間トレード詳細(8月)

 8月は、結果的に戦略C・Dのみのトレードとなり、昨年の年間成績を月間で上回る過去最高益でした。

 自分では反省点が見つからないほど出来過ぎな成績です。この成績を継続する自信は全くありません(笑)。大勝ちの後の大負けとならない様、気を引き締めたいと思います。

 また、今回より「1トレード平均損益(期待値)」も掲載することにしました。

■トレード詳細
取引回数 23回 [勝 12 敗 11 勝率 52.17%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C= 8回 計 483.8 pips [勝 4 敗 4 勝率 50.00%]
戦略D=15回 計 785.9 pips [勝 8 敗 7 勝率 53.33%]

○勝トレード利益
+2020.3 pips

○勝トレード平均利益
+168.4 pips

○勝トレード最大利益
+241.3 pips

×負トレード損失
-750.6 pips

×負けトレード平均損失
-68.24 pips

×負けトレード最大損失
-99.1 pips

■月間損益
+1269.7 pips

■PF (Profit Factor)
2.69 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.43 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
+55.20 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。