SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(7/1)

 7月からの戦略ですが、メイン戦略である戦略Cを改良することにしました。(今週分はエントリー済みですので、7/6の週からの適用とします)

 現状で戦略Cは、過去3年間のバックテストで、
「勝率=50%強、平均勝ち利益=約140pips、年間利益=+1000pips越え」
の戦略となっていますが、勝てる時により大きく勝つ戦略にできればとの思いから改良することにしました。

 以下、7月からの戦略です。


戦略Aでのターゲット通貨━USD/JPY,GBP/JPY,他
戦略Bでのターゲット通貨━戦略A同様
戦略Cでのターゲット通貨━USD/JPY

同時保有は、各戦略合算で3万通貨単位まで。

 チャートは、
「週足・日足・4時間足・2時間足・1時間足・15分足・1分足」
を見ています。

 チャートに表示しているテクニカル指標は、ボリンジャーバンド、移動平均線(長短)、一目均衡表、スローストキャスティクスです。(時間足によっては、表示しないものもあります。)


戦略A,トレンドフォロー型

 トレンドを見定めて、順張りする単純なトレードです。
(保ち合い離れに乗るなど)

 大きい時間足から順にトレンドラインを引いていき、大きい足でトレンドを捉えながら、小さい足でタイミングを計るイメージです。メインは、15分足としています。

■エントリーについて。
 高値(安値)を超えた(割れた)時、必ず逆指値注文でのエントリーとします。

 ここでの高値・安値とは、ここを超えれば数十pips動くと思われるポイントの高値・安値のことで、東京市場開場の前後に判断しています。

■リミットについて。
 必ずエントリーと同時に指値注文を出します。トレンドライン・フィボナッチリトレイスメント・一目均衡表を参考に定めています。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に-40pipsで逆指値注文を出します。

 期間に関しては、デイトレードのつもりですが、リミット・ストップとも達しない場合、翌日に持ち越すこともあります。


戦略B,押し目・戻り型

 トレード判断に使う足は、戦略A同様です。

■エントリーについて。
 大まかなトレンドを把握して、その方向に対しスローストキャスティクスの逆張りをします。

■リミットについて。
 戦略A同様としますが、それに加え短時間の決済を心掛けます。長くても2時間以内。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に-40pipsで逆指値注文を出します。


戦略C,IMMポジション

 土曜日に発表されるIMMポジションを根拠にその週のエントリー方向を決め、予定のロットを2回に分けてエントリーします。

■エントリーについて。
 月曜日に戦略Aのブレイクポイントでエントリーします。ブレイク方向と土曜日に決めた方向が一致した場合のみです。
 残りは、火曜日の始値(AM6:00)でエントリーします。月曜日にブレイクポイントに達しない場合は、全てのロットを火曜日の始値でエントリーします。
※月曜日にチャートを見られない場合も、全てのロットを火曜日始値でエントリーします。

■リミットについて。
 月曜日にエントリーした分は、+200pipsとし、火曜日に始値+200pipsに変更します。火曜日の始値が不利な方向に動いていた場合は、変更しません。
 火曜日始値でエントリーした分は、リミットは設けません。但し、全てのポジションを火曜日にエントリーした場合は、半分を+200pipsとします。

■ストップについて。
 月曜日にエントリーした分は、-100pipsとし、火曜日に始値-100pipsに変更します。火曜日の始値が不利な方向に動いていた場合は、変更しません。
 火曜日始値でエントリーした分は、-100pipsとします。

 但し、金曜朝の時点で各ポジションに200pipsを超える含み益がある時は、+100pipsの水準までストップを切上げます。ストップに達しない場合は金曜のNY終値にて決済します。


 検証を繰り返す中でわかることがあれば、その都度書きたいと思います。

 ※本業の都合でチャートを確認できない時は、トレードも休みです。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

トレード記録(7/3)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は概ね1ドル=96円後半で推移していましたが、米雇用統計発表で1円近く急落し、一時95.70円程度を付けました。現在も95円後半の水準になっています。

 今週は、戦略Cのみのエントリーで、96円程度の水準のLongを保有しています。マイナス決済の可能性が高まってきたような印象ですがどうでしょうか?せめてストップまで下落するのは、避けて欲しいところですね。

7/3
東京外国為替市場始値
USD/JPY 95.81

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

6/29
トレードなし

6/30
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

7/1
翌日持ち越しx10,000(6/30~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(6/30~Long)〓戦略C

7/2
翌日持ち越しx10,000(6/30~Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(6/30~Long)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(7/9)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=94円台で推移していましたが、夜12時頃から急落し、一時91.80円を付けました。現在は若干戻して、92円後半の水準になっています。

 2時間程度で2円50銭近くの下落でした。戦略Cのリミットあり(200pips)のポジションが指値で決済できたのは良かったですが、150pips近くの取りこぼしです。当分の間は、戦略変更しないつもりですが、変更したくなってしまいますね。(^^ゞ

7/9
東京外国為替市場始値
USD/JPY 92.71

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

7/3
-9.0 pips x10,000(6/30~Long)〓戦略C
-9.0 pips x10,000(6/30~Long)〓戦略C

7/6
トレードなし

7/7
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

7/8
200.0 pips x10,000(7/7~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(7/7~Short)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(7/16)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=93円台で推移していましたが、23時頃から上昇し、一時94.44円を付けました。現在も、94円半ばの水準になっています。

 戦略Cの今週のポジションは、月曜と火曜に分けてエントリーしましたが、どちらも損切りとなってしまいました。週に-200pipsはかなり痛いですが、戦略Cは勝ちも負けも幅のある戦略ですので仕方がありません。先週のように、大きく勝つ時は週に+400pips越えとなりますので、平静を保ちたいところです(笑)。

7/16
東京外国為替市場始値
USD/JPY 94.31

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

7/9
翌日持ち越しx10,000(7/7~Short)〓戦略C

7/10
286.7 pips x10,000(7/7~Short)〓戦略C

7/13
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

7/14
-99.1 pips x10,000(7/13~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

7/15
-99.4 pips x10,000(7/14~Short)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(7/23)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、終始1ドル=93円台で推移しました。現在も93円半ばの水準になっています。

 先週は、戦略Cがストップにかかってしまった為、戦略AとBで久し振りにトレードしました。結果は下記の通り大負けとなり、戦略Cの負け分と合わせると-300pips越えです。週間成績のワースト記録を塗り替える大負けでした。(^^ゞ

 7月の月間成績は今のところプラス収支ですが、含み益となっている戦略Cのポジションに期待したいところですね。さすがに先週分の負けを取り返すのは難しいと思いますが、とにかく利食いで終わることを祈るばかりです。

7/23
東京外国為替市場始値
USD/JPY 93.57

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

7/16
12.5 pips x10,000(Long)〓戦略B
-20.2 pips x10,000(Long)〓戦略B
-23.4 pips x10,000(Long)〓戦略B

7/17
-49.4 pips x10,000(Long)〓戦略B-GBP/JPY
-34.7 pips x10,000(Short)〓戦略外-GBP/JPY

7/20
トレードなし

7/21
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

7/22
翌日持ち越しx10,000(7/21~Short)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(7/21~Short)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(7/30)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=94.00円近くまで円高に振れる場面もありましたが、その後の上昇で95円台に乗せました。現在も95円前半の水準になっています。

 為替王様の言われていた94円の壁で、きっちり反発しました。ここからもう一段の上昇は難しい印象ですが、どうでしょうか?

 今週の戦略Cは、火曜日にストップにかかってしまいました。一回の損切りで-200pips近くになる戦略ですので、月の収支に大きく影響してしまいます。気持ちを切り替えて、8月に期待したいところですね。

 戦略外になっているトレードは検証中の手法ですが、8月からは正式に戦略Dとして追加したいと思います。(後ほど戦略記事にて更新予定)

7/30
東京外国為替市場始値
USD/JPY 95.10

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

7/23
-98.8 pips x10,000(7/21~Short)〓戦略C
-98.8 pips x10,000(7/21~Short)〓戦略C

7/24
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略外-GBP/JPY

7/27
84.8 pips x10,000(7/24~Short)〓戦略外-GBP/JPY
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略外-GBP/JPY

7/28
0.2 pips x10,000(7/27~Short)〓戦略外-GBP/JPY
125.7 pips x10,000(Short)〓戦略外-GBP/JPY
-80.9 pips x10,000(7/27~Long)〓戦略C
-99.4 pips x10,000(Long)〓戦略C

7/29
125.2 pips x10,000(Long)〓戦略外-GBP/JPY

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

月間トレード詳細(7月)

 7月は、6月同様、戦略Cをメインにトレードしました。
 第一週に485pips程度勝ったにも拘らず、一時月収支マイナス転落になるところまで、負け続けました。
 戦略Cの想定している最大ドローダウン程ではないですが、このまま戦略Cだけのトレードを続けた場合、月収支でマイナスになる可能性が高いと判断し、残り5稼働日の時点で新戦略を投入する賭けに出ました。

 結果は、下記の通り、なんとかプラス収支で終わることができました。
 今までなら、マイナス収支でもおかしくない勝率(36%)ですが、損小利大の賜物ですね。この点は、4月の大敗から大きく進歩できたと思います。

 また、今回より戦略別の結果も掲載することにしました。
(戦略外が、新しく投入した新戦略です。詳細は、後ほど更新したいと思います)

■トレード詳細
取引回数 22回 [勝 8 敗 14 勝率 36.36%]

各戦略内訳
戦略A=休止中
戦略B=4回 計 -80.5 pips [勝 1 敗 3 勝率 33.33%]
戦略C=10回 計 -107.7 pips [勝 2 敗 8 勝率 20.00%]
戦略外=8回 計 357.4 pips [勝 5 敗 3 勝率 62.50%]

○勝トレード利益
+976.0 pips

○勝トレード平均利益
+122.0 pips

○勝トレード最大利益
+286.7 pips

×負トレード損失
-806.8 pips

×負けトレード平均損失
-57.63 pips

×負けトレード最大損失
-99.4 pips

■月間収支
+169.2 pips

■PF (Profit Factor)
1.21 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.12 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。