SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(5/1)

 4月は、過去最大の損失となってしまいましたが、これまでの手法を継続し、新たに手法を追加したいと思います。

 新しい手法は、これまでと違いチャートを全く見る必要がないので、今以上にチャートを見られない状況になりそうな私にぴったりだと思います。

 ちなみに、この手法は某商材の宣伝ページを見ていて思いついたものです。(購入はしていません(笑))過去3年分のデータで検証した結果、年平均1000pips以上の利益となりましたので実践投入したいと思います。

※手法が増えましたので、今後はトレード記録記事更新の際、どの手法によるものかまで書きたいと思います。

 以下、手法を追加した新戦略です。


戦略Aでのターゲット通貨━USD/JPY,GBP/JPY,他
戦略Bでのターゲット通貨━戦略A同様
戦略Cでのターゲット通貨━USD/JPY

いずれも、一回のエントリーは、必ず1万ドル。
(同時保有は、複数通貨合算で3万通貨単位まで)


戦略A,トレンドフォロー型

 トレンドを見定めて、順張りする単純なトレードです。
(保ち合い離れに乗るなど)

 チャートは、
「週足・日足・4時間足・2時間足・1時間足・15分足・1分足」
を見ています。

 大きい時間足から順にトレンドラインを引いていき、大きい足でトレンドを捉えながら、小さい足でタイミングを計るイメージです。メインは、15分足としています。

 チャートに表示しているテクニカル指標は、ボリンジャーバンド、移動平均線(長短)、一目均衡表、スローストキャスティクスです。(時間足によっては、表示しないものもあります。)

■エントリーについて。
 高値(安値)を超えた(割れた)時、必ず逆指値注文でのエントリーとします。

 ここでの高値・安値とは、ここを超えれば数十pips動くと思われるポイントの高値・安値のことで、東京市場開場の前後に判断しています。あくまで個人の独断と偏見ですが。(笑)

■リミットについて。
 必ずエントリーと同時に指値注文を出します。トレンドライン・フィボナッチリトレイスメント・一目均衡表を参考に定めています。

 数時間に1回しか相場を見ることができませんが、見られる範囲で利益を追うトレードを意識しています。しかし、思惑通りの勢いがなく、失速した場合などは決済して②手法に移行します。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に-40pipsで逆指値注文を出します。

 期間に関しては、デイトレードのつもりですが、リミット・ストップとも達しない場合、翌日に持ち越すこともあります。


戦略B,押し目・戻り型

 トレード判断に使う足は、戦略A同様です。

■エントリーについて。
 大まかなトレンドを把握して、その方向に対しスローストキャスティクスの逆張りをします。

■リミットについて。
 戦略A同様としますが、それに加え短時間の決済を心掛けます。長くても2時間以内。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に-40pipsで逆指値注文を出します。


戦略C,IMMポジション

 チャートを見る必要がありません。

 土曜日に発表されるIMMポジションを根拠に方向を決めて、火曜日の始値でエントリーします。(必ず週1回のトレード)

 リミットは設けず、ストップは-100pipsとします。ストップに達しない場合は金曜のNY終値にて決済します。


 検証を繰り返す中でわかることがあれば、その都度書きたいと思います。

 ※本業の都合でチャートを確認できない時は、短期トレードも休みです。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

トレード記録(5/9)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 先月に大きく負けて以来、トレード回数・blog更新ともに大きく減っています。
 トレード回数については、本業の都合もあり、チャートを見なくて済む戦略Cがメイン戦略となりそうですね。(まだ戦略として採用後一週目な上に、マイナススタートとなってしまいましたが)。

 今後の更新頻度については、目下思案中です。(現状は、「週一回+月間詳細+戦略」ペースでの更新が濃厚です(汗))。


短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

5/1
52.1 pips x10,000(Long)━戦略A

5/4
トレードなし

5/5
翌日持ち越しx10,000(Long)━戦略C

5/6
翌日持ち越しx10,000(5/5~Long)━戦略C

5/7
翌日持ち越しx10,000(5/5~Long)━戦略C

5/8
-33.6 pips x10,000(5/5~Long)━戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録

トレード記録(5/19)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、午前中の94円半ばを底に上昇し続けました。

 為替王様は、「ドル円底割れ回避」と言われています。昨日の上昇が調整ではなく転換ということでしょうか?見極めていきたいところですね。

 短期トレードの方は、戦略Aでの取引が激減しています。本業の都合もありますが、先月の負け方が響いて慎重になり過ぎているようですね。先週は戦略Cがプラスになりましたので、とりあえずは一安心ですが。

5/19
東京外国為替市場始値
USD/JPY 96.28

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

5/11
25.0 pips x10,000(Short)〓戦略B

5/12
翌日持ち越しx10,000(Short)〓戦略C

5/13
21.9 pips x10,000(Short)〓戦略B
翌日持ち越しx10,000(5/12~Short)〓戦略C

5/14
11.3 pips x10,000(Short)〓戦略B
翌日持ち越しx10,000(5/12~Short)〓戦略C

5/15
235.4 pips x10,000(5/12~Short)〓戦略C

5/18
トレードなし

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

トレード記録(5/29)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝の段階で1ドル=95円半ばの水準でしたが、そこから上昇し続け、22時頃には一時97.20円を付けました。現在は若干戻して、96円後半の水準になっています。

 久々の更新になってしまった上に、ほとんど戦略Cのトレードしかしていません。本当は、全ての戦略を織り交ぜて1日に数回のトレードが理想ですが、本業の都合もありますし・・・。自由にトレードできる専業の方がうらやましいところです(この成績ではとても専業にはなれませんが(笑))。

 5/26に建てたポジションは、本日東京始値で200pips弱の含み益となっています。ストップを切り上げ、少なくとも+100pipsで利確するようにしましたが、戦略通りNY終値まで生き残れるでしょうか?

5/29
東京外国為替市場始値
USD/JPY 96.70

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

5/19
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

5/20
-100.3 pips x10,000(5/19~Long)〓戦略C

5/21
トレードなし

5/22
トレードなし

5/26
4.1 pips x10,000(Short)〓戦略B
翌日持ち越しx10,000(Long)〓戦略C

5/27
翌日持ち越しx10,000(5/26~Long)〓戦略C

5/28
翌日持ち越しx10,000(5/26~Long)〓戦略C

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

月間トレード詳細(5月)

 5月は、取引回数が激減しました。週一トレードの戦略Cをメイン戦略とした為ですが、先月の負け方から戦略Aに自信がなくなってきたことも原因だと思います。

 トレード内容については、PRが1.0に満たないのが気になります。
 1.0に満たないということは、勝率50%以上でないとマイナスに転じることを意味し、勝率が重要になってしまいます。

 手法を考え出す時には高い勝率を目指すのは当然ですが、ポジションを持った際に勝率を気にすると、心理面で悪影響を受け、PFまで小さくなってしまいますので注意が必要です。(具体的には、利小でも利食いしたくなってしまったり・・・等々)。

 しかし、PRや勝率は、戦略の使い分け方(各戦略の取引回数など)によっても左右されそうですし、その辺りが検討課題ですね。

■トレード総数
9回 [勝 7 敗 2 勝率 77.78%]

○勝トレード利益
+450.8 pips

○勝トレード平均利益
+64.40 pips

○勝トレード最大利益
+235.4 pips

×負トレード損失
-133.9 pips

×負けトレード平均損失
-66.95 pips

×負けトレード最大損失
-100.3 pips

■月間収支
+316.9 pips

■PF (Profit Factor)
3.37 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.96 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。