SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(2/1)

 1月の半ばからデモにて検証していた手法を、これまでの戦略と並行して使っていくことにしました。

 前々から複数の戦略を相場に合わせて使い分けていきたいと考えていて、これまでのトレンドフォローのみの戦略以外の手法をと、テクニカル分析を用いた様々な手法を検証していました。

 しかし、トレンドフォロー戦略をずっと続けていましたので、完全な逆張り的な手法は、なかなか受入れることができず、結局押し目買い・戻り売り狙いの手法となってしまいました。(笑)

 デモでは若干損大利小だったものの、まずまずの勝率でしたので、リアルでの運用に踏み切りました。1/29からEUR/JPYにて実際にトレードしてみましたが、残念ながら狙い通りの結果とはならず、損切りの連続と、1月の成績に大きく響いてしまいました。やはりデモとリアルは、違うということでしょうか?(汗)

 しかし、デモでいい結果だった以上、問題は手法ではなく心理面だと思いますので、もう少しリアルで続けたいと思います。

 それらを踏まえて、下記のような戦略に変更します。(新しい手法は、②の方になります。)


 
裁量トレードです。

 ①手法でのターゲット通貨━USD/JPYのみ
 ②手法でのターゲット通貨━USD/JPY,EUR/JPY,他
いずれも、一回のエントリーは、必ず1万ドル。
(同時保有は、複数通貨合算で3万通貨単位まで)

 目標利幅は、臨機応変に定めます。

 1回のトレードでの目標は数十pipsとします。
 週間成績では、50pipsが目標です。
(日に数十pipsなら、週間で200pipsとしたいところですが、「3歩進んで2歩下がるのが投資」との考えからです。驕らず欲張らずの精神です。(笑))

トレード手法①,トレンドフォロー型

 トレンドを見定めて、順張りする単純なトレードです。
(保ち合い離れに乗るなど)

 チャートは、
「週足・日足・120分足・60分足・15分足・10分足・5分足・1分足」
を見ています。

 大きい時間足から順にトレンドラインを引いていき、大きい足でトレンドを捉えながら、小さい足でタイミングを計るイメージです。メインは、15分足としています。

 チャートに表示しているテクニカル指標は、ボリンジャーバンド、移動平均線(長短)、スローストキャスティクスです。

■エントリーについて。
高値(安値)を超えた(割れた)時、必ず逆指値注文でのエントリーとします。

 ここでの高値・安値とは、ここを超えれば数十pips動くと思われるポイントの高値・安値のことで、東京市場開場の前後に判断しています。あくまで個人の独断と偏見ですが。(笑)

■リミットについて。
必ずエントリーと同時に指値注文を出します。トレンドラインやフィボナッチリトレイスメントを参考に定めています。

 数時間に1回しか相場を見ることができませんが、見られる範囲で利益を追うトレードを意識しています。

■ストップについて。
必ずエントリーと同時に逆指値注文を出します。トレンドラインと長短の移動平均線、フィボナッチリトレイスメント(61.8%・38.2%)を参考に定めています。

 上記を基本としていますが、損切りと利益確定は、当初の注文より小さく変更することがあります。

 リミット注文やストップ注文の水準に届く前に、トレンド反転の印象を受けた場合が、それにあたります。特別にテクニカル指標などによって、ルールを定めている訳ではなく、あくまで自分の判断です。

 期間に関しては、デイトレードのつもりですが、リミット・ストップとも達しない場合、翌日に持ち越すこともあります。

トレード手法②,押し目・戻り型

 トレード判断に使う足は、①同様です。

■エントリーについて。
 大まかなトレンドを把握して、その方向に対しスローストキャスティクスの逆張りをします。

■リミットについて。
 リミットは設けません。1時間以上経過後に裁量で決済します。3時間以上は保持しません。

■ストップについて。
 必ずエントリーと同時に逆指値注文を出します。通貨・相場の状況によって損切り水準は変更しています。



 検証を繰り返す中でわかることがあれば、その都度書きたいと思います。

 ※本業の都合でチャートを確認できない時は、短期トレードも休みです。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 東京外国為替市場始値

トレード記録(2/6)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=89円台で推移していましたが、夜中0時過ぎ頃から急騰し、一時92.20円を付けました。2円以上の上昇でした。現在は若干戻して、91円前半の水準になっています。

 為替王様の言われていたとおり、90円台の壁を超えたとたん、一気に上昇しました。このまま上昇していくのでしょうか?

 短期トレードの方は、200pips以上取れる位置からのエントリーでしたが、今回も90円台の壁で上げ止まると判断し、その近辺で指値して、就寝しました。負けた訳ではありませんが、逃した魚は大きいですね。(汗)

2/6
東京外国為替市場始値
USD/JPY 91.18

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点あり。

1/30
20.3 pips x10,000(Short)
-54.4 pips x10,000(Short)

2/2
-36.4 pips x10,000(Long)EUR/JPY

2/3
トレードなし

2/4
30.9 pips x10,000(Long)EUR/JPY
-56.9 pips x10,000(Long)
-31.2 pips x10,000(Short)

2/5
1.7 pips x10,000(Long)
3.5 pips x10,000(Long)EUR/JPY
5.1 pips x10,000(Long)EUR/JPY
45.2 pips x10,000(Long)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(2/12)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=90円台で推移していましたが、14時頃から下落し、一時89.73円をつけました。現在は、90円前半の水準になっています。

 為替王様の言われていた円安重要ポイントを達成後、またも90円を割れてしまい、雲行きが怪しくなってきました。日足を見ると、今日も下落した場合は、さらなる円高になりそうな印象です。

 短期トレードの方は、負け続けています。
 現時点での今月の収支は、-300pipsとなり、このままでは、短期トレードに移行してから最低成績である-212pipsを越えています。なんとか取り戻したいところですが・・・。
 手法②の負け分が相当数占めていますので、戦略の変更も視野に検証したいと思います。

2/12
東京外国為替市場始値
USD/JPY 90.30

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点あり。

2/6
-50.9 pips x10,000(Long)EUR/JPY
翌日持ち越しx10,000(Long)

2/9
-50.3 pips x10,000(Long)
43.4 pips x10,000(Short)
32.1 pips x10,000(Long)
翌日持ち越しx10,000(2/6~Long)

2/10
-51.4 pips x10,000(Long)EUR/JPY
-26.5 pips x10,000(Short)
-52.5 pips x10,000(Long)EUR/JPY
-106.5 pips x10,000(2/6~Long)

2/11
トレードなし

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

「ジェシー・リバモア」

 「世紀の相場師 ジェシー・リバモア:リチャード・スミッテン(著)」を読みました。

 株式投資でグレードベアと呼ばれた伝説の相場師リバモアの伝記です。
 14歳でわずか5ドルを元手に株式投資の世界に入り、1929年の世界恐慌時には空売りで1億ドル以上(現在の価値だとどれくらいの額か想像がつきません(笑)。)稼ぎ出し、その後ピストル自殺するまでの半生が描かれています。

 小説としても面白いですが、生涯で幾度もの破産経験を経て編み出した、「ピボタル・ポイント理論」や資金管理の法則など、リバモアが独自に築いた投資理論が書かれていて、株と言わずFXを含めて投資全般に役立つ内容だと思います。

 いつかリバモアのように、膨大な金額を動かしてみたいものです。(笑)




Tag : FX投資

トレード記録(2/18)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、午前10時頃から上昇し、一時1ドル=92.70円程度をつけました。その後、91.50円程度まで戻しましたが、現在は、92円前半の水準になっています。

 為替王様は、もうひと伸び94円程度までの上昇と言われています。ポジションを持っていなくても、上昇するのは気分がいいですね。本来であれば、円高の方が何もしなくても円資産の価値が上昇しますので、潜在的には儲かっているのですが。(^^ゞ

 短期トレードの方は、現時点での当月収支が-270pipsとなっています。プラスにできる気がしませんが、少しでもマイナスを軽減したいところです。

2/18
東京外国為替市場始値
USD/JPY 92.30

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点あり。

2/12
6.4 pips x10,000(Long)EUR/JPY
1.0 pips x10,000(Long)EUR/JPY
7.2 pips x10,000(Short)
-29.5 pips x10,000(Long)
-50.5 pips x10,000(Short)EUR/JPY
翌日持ち越しx10,000(Long)

2/13
-24.8 pips x10,000(Short)
53.2 pips x10,000(2/12~Long)
80.3 pips x10,000(Long)

2/16
-36.9 pips x10,000(Long)EUR/JPY
20.1 pips x10,000(Long)

2/17
トレードなし

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

トレード記録(2/25)

※更新が滞っていましたが、トレードはしていました。結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=94円前半を付けていた朝から、上昇し続け、一時96.90円を付けました。現在は、96円半ばの水準になっています。

 為替王様の言われていた円安第二目標も達成した形となっています。さすがにここ数日の上昇は過熱気味にも見えますが、さらなる上昇となるのでしょうか?

 短期トレードの方は、200pips近く取れる位置からのエントリーでしたが、ここまでの上昇は予想外でした。せめてその半分の100pips程度は取りたかったです。完全な指値ミスですね。やはり負けていると弱気になってしまうようです。(笑)

 今月一時-390pipsまで負けていましたが、現在は-100pips程度となっています。よくここまで盛り返したと思いますが、今日を入れてあと3日でなんとかプラスまで持っていきたいところです。

2/25
東京外国為替市場始値
USD/JPY 96.58

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点あり。

2/18
90.1 pips x10,000(Long)

2/19
翌日持ち越しx10,000(Long)

2/20
-39.2 pips x10,000(2/19~Long)

2/23
-45.7 pips x10,000(Short)
53.6 pips x10,000(Long)
34.4 pips x10,000(Long)

2/24
75.4 pips x10,000(Long)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(2/27)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝から上昇し続け、一時1ドル=98.70円を付けました。現在は若干戻して、98円前半の水準になっています。

 為替王様の第二円安目標を達成以来、さらに上昇しています。100円台も見えてきた印象ですが、さすがに行き過ぎでしょうか?

 短期トレードの方は、今月収支でようやく-100pipsを切るところまで回復しました。今日一日でプラスに転じたいところです。

2/27
東京外国為替市場始値
USD/JPY 98.35

短期トレード実績
※特記のないトレードは、全てUSD/JPY。決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点あり。

2/25
42.6 pips x10,000(Long)
-40.5 pips x10,000(Long)
-41.2 pips x10,000(Long)

2/26
79.4 pips x10,000(Long)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

月間トレード詳細(2月)

 2月の成績は、マイナスとなってしまいました。

 敗因は明らかに、トレード手法②ですね。(「現在の戦略(2/1)」参照。)
 ②の戦略だけで、1月末から300pips近く負けています。単純に①だけでトレードしていれば、プラスになっていました。

 このような結果になってしまいましたので、さすがに戦略の訂正が必要ですね。(^^ゞ

■トレード総数
37回 [勝 19 敗 18 勝率 51.35%]

○勝トレード利益
+705.6 pips

○勝トレード平均利益
+37.14 pips

○勝トレード最大利益
+90.1 pips

×負トレード損失
-810.9 pips

×負けトレード平均損失
-45.05 pips

×負けトレード最大損失
-106.5 pips

■月間収支
-105.3 pips

■PF (Profit Factor)
0.87 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.82 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。