SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現時点での戦略(10/1)

 blogに書くのが遅れていましたが、9月中旬からトレードルールを変更していました。具体的には、目標値幅と損切り値幅を相場状況に依らず一定、としたトレードです。

 理由は、本業の都合で数時間毎に数分しかチャートをチェックできなくなった為です。

 9月初旬は、特に相場を見られる時間が少なく、短期トレードにも係わらず、エントリー後は、ほとんど「ほったらかし」になっており、相場の変化に対応できていませんでした。その結果、9/10までで-160pipsまで損失が拡大しました。

 そもそも、相場に張り付けない環境では、臨機応変な対応ができないばかりでなく、時間的制約から利益を伸ばすトレーリングストップも使えません。
(損切り水準を切上げる注文を出す暇がありません。自動でできるFX業者ならば別ですが)

 ならば、そのような時間的な制約がある中で、短期トレードで利益を出すには?と考え(あくまで短期トレードです(笑))、目標・損切り値幅を一定とするトレードに行き着き、9/11~現在までの12稼働日で実戦検証しました。

 検証した値幅は、目標利幅を15pips損切り水準を-20pipsとしたトレードです。

 目標を15pipsとしたのは、ここ数カ月のトレード経験で、自分のエントリータイミングでは、20pips程度が確率が高い為、さらに安全をみて定めました。損切りも同様です。

 目標を前述の数値にした場合、損益分岐の勝率が57.143%になります。

 計算してみて、60%あればプラスということが分かり、手ごたえを感じました。エントリータイミングのみに集中できれば、十分に達成可能だと思ったからです。

 しかし、9月のトレード分から集計し始めた「月間トレード詳細(9月)」をみて頂ければわかる通り、月間収支がマイナスなばかりか、勝率も50%と、60%を割ってしまいました。
(検証した期間の9/11以降の分だけでも、54.72%です。)

 この結果を受けて、エントリータイミングの改良はもちろんですが、さらに値幅を変更し、トレード回数にも制限を設けました。

 1日の最大損失を限定する為に、回数にも損切りを入れるイメージです。
 裁量トレードのせいか、相場と噛み合わない時は、とことん負けてしまうことが多く、そんな時には、傷が広がらない内に撤退して仕切り直した方が良いとの考えからです。

 本当は、チャンスを待って利益はできるだけ伸ばすスタイルの方が理に適っているのは分かりますので、時間の許す場合は、トレーリングストップなどで利益を伸ばしたいと思います。

 安定的な成績になるか、戦略的に破綻するまではこの方法で行きたいと思います。

 下記に変更したルールを記載します。



 裁量トレードです。

 取引通貨ペアは、USD/JPYのみです。

 一回のエントリーは、必ず1万ドル。
(同時保有2万ドルまで)

【トレード手法】

 基本は、トレンドを見定めて、順張りする単純なトレードです。
(保ち合い離れに乗るなど)

 但し大きい足での反転ポイントでは、逆張りする場合もあります。

 チャートは、「週足・日足・120分足・60分足・15分足・10分足・5分足・1分足」を見ています。

 大きい時間足から順にトレンドラインを引いていき、それらを参考に大きい足でトレンドを捉えながら、小さい足でタイミングを計るイメージです。メインは、15分足としています。

 チャートに表示しているテクニカル指標は、ボリンジャーバンドと移動平均線(長短)のみです。

■エントリーについて。
 メインのエントリーポイントは、高値を超えた時・安値を割れた時です。
 この場合の高値(安値)とは、その日の高値(安値)という意味ではなく、メインの足での直近の高値(安値)になります。
 また、成り行き注文ではエントリーしません。必ず指値・逆指値注文でのエントリーとします。

■リミットについて。
 15pipsで、必ずエントリーと同時に指値注文を出します。

■ストップについて。
 -15pipsで、必ずエントリーと同時に逆指値注文を出します。

■トレード回数について。
 1日の損失合計が、-30pips(負けトレード2回分)に達したら、その日のトレードは終了とします。
 例えば、その日最初のトレードで2連敗したら、終了します。3回勝った後に2回負けた場合は続行です。つまり、合計でプラスの状態のまま、時間的な制約で終了するのが理想形です。

※トレードしているFX会社は、スリップページが0.1~2pips程度発生する為、実際の注文は「リミット:16pips、ストップ:-16pips」としています。

 上記を基本としていますが、相場に張り付くことができる時には、トレーリングストップなどで、利益を伸ばすトレードとします。



 検証を繰り返す中でわかることがあれば、その都度書きたいと思います。

 ※本業の都合でチャートを確認できない時は、短期トレードも休みです。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/9)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、ついに1ドル=99円を割れ、98.60円程度まで円高に進みました。現在は、若干戻して99円後半の水準になっています。

 ここ数日は、1円単位で上下しながら下落する相場が続いています。今年の安値まで視野に入ってきた印象ですが、どうでしょうか?

 短期トレードの方は、10月に入ってからも負け続けていましたが、ここ2日間、利益を伸ばすトレードで取り返しました。

 ここまで大きく上下する相場では、現在の戦略として決めたルールでは、簡単に損切りHITしてしまいます。ですので、相場が落ち着いてくるまで、しばらくは、以前の戦略を復活させたいと思います。
(相場を見ていられる時間が以前とは違いますので、ここ2日間の勝ちが続くとは考えにくいですが)

10/9
東京外国為替市場始値
USD/JPY 99.78

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

9/30
-21.9pips x10,000(Short)
27.5pips x10,000(Long)
16.6pips x10,000(Short)
-16.0pips x10,000(Long)
-16.1pips x10,000(Long)
31.8pips x10,000(Long)

10/1
トレードなし

10/2
-16.1pips x10,000(Long)
-16.0pips x10,000(Long)
-16.6pips x10,000(Short)

10/3
-16.9pips x10,000(Short)

10/6
16.5pips x10,000(Short)
-16.0pips x10,000(Short)
-16.5pips x10,000(Long)

10/7
92.5pips x10,000(Long)

10/8
64.8pips x10,000(Short)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 円安 トレード記録 為替 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/10)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝から上昇し、23時頃に1ドル=101.50円程度を付けましたが、その後反転、下落し続け、再び99円割れまで円高になりました。現在は、99円前半の水準になっています。

 為替王様は、持合い後に更なる円高の可能性があると言われていますし、今年の安値は更新しそうですね。むしろ底が見えません。

 短期トレードの方は、3日連続で大きく勝ちました。
 1回のトレードでの100pips越えは、数か月振りです。週間成績で初の300pips越えも見えてきましたので、今日も気合で頑張りたいと思います。

10/10
東京外国為替市場始値
USD/JPY 99.07

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/9
109.1pips x10,000(Long)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/17)

※昨日までのトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝に99円前半をつけましたが、そこから上昇し続けて、今朝6時頃には、101.76円まで円安になりました。現在は、若干戻した101円前半の水準になっています。

 ここ最近は、為替王様の言われている通り、98~102円の水準で上下しています。幅4円の持合いですので、短期トレードにとっては、日替わり相場の印象ですね。

 このような時は、「こうなりそうだから買う(売る)」ではなく、「こうなったから買う(売る)」と言うスタンスが大事ですね。

 短期トレードの方は、先週の週間成績が、短期トレードを始めてから初めての300pips越えを達成しました。(昨日は60pips程度の負けですが・・・。(汗))

 次は、月間最高成績を目指したいところですが、どうでしょうか?

※10月に入り、毎日のように大きく動いています。このような相場では、「現時点での戦略(10/1)」が全く通じないことが初めの数日でわかった為、現在は以前の利益を追う戦略に戻しています。

10/17
東京外国為替市場始値
USD/JPY 101.44

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/10
51.1pips x10,000(Short)

10/13
トレードなし

10/14
52.4pips x10,000(Long)

10/15
25.0pips x10,000(Short)

10/16
11.0pips x10,000(Long)
-35.7pips x10,000(Long)
-37.2pips x10,000(Short)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/21)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=102円を挟み、101.40~102.40円の間で推移しました。現在は、102円前半の水準になっています。

 為替王様の言われています通り、保ち合い相場が続いています。そろそろ方向感が出てきそうですが、どうでしょうか?

 短期トレードの方は、10/17に150pips以上も負けてしまい、一時400pips程度あった今月の収支も100pips程度まで減少してしまいました。今月も今日を入れて、あと9稼働日ですので、気を取り直して頑張りたいところです。

※10月に入り、毎日のように大きく動いています。このような相場では、「現時点での戦略(10/1)」が全く通じないことが初めの数日でわかった為、現在は以前の利益を追う戦略に戻しています。

10/21
東京外国為替市場始値
USD/JPY 102.12

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/17
-88.6pips x10,000(Long)
-64.1pips x10,000(Short)

10/20
10.3pips x10,000(Long)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/22)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、朝に付けた1ドル=102円前半を高値に下落し続け、今日の早朝には、100円前半の水準まで円高に進みました。現在も100円前半の水準になっています。

 日足ベースでは、為替王様の言われていますとおり、4円程度の幅で保ち合いになっています。どちらにブレイクするにしても、流れに乗って行きたいところですね。

 短期トレードの方は、勝ちトレードでした。
 利益を追うトレードだと、負けて再エントリーしない場合、トレードの回数が減りますね。ここ数日は、エントリーが1回の日が多く、それ以上でも3回程度になっています。

 自分の過去トレードを振り返ると、エントリー回数が少ない日ほど勝てていますので、構いませんが、最近は負ける時も大きくなってしまっているのが気になりますね。(10/17に大きく負けました)

※10月に入り、毎日のように大きく動いています。このような相場では、「現時点での戦略(10/1)」が全く通じないことが初めの数日でわかった為、現在は以前の利益を追う戦略に戻しています。

10/22
東京外国為替市場始値
USD/JPY 100.26

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/21
53.6pips x10,000(Short)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/24)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、日中に1ドル=98.30~96.85円程度の大きい幅で推移し、夜中2時頃から急落。4時頃には、96円を割り込む場面もありました。現在は、大きく戻して97.60円程度の水準になっています。

 ここ数日為替王様の言われているとおりの動きとなっています。それらを踏まえたトレードをしているつもりですが、成績に反映されていません。まだまだ私の判断が甘いようです。

 3回のトレードで計-74pipsと負けてしまいました。2回のトレードでやめていれば、150pips以上の負けでした。一気に今月の収支もマイナスに転落するところでしたが、早朝の下落に助けられた形になっています。(IFO注文を出して就寝しました。)

 10月は、相場の動きに合わせるように、収益が上下しています。もっと安定した成績のトレードを目指していきたいですね。(^^ゞ

※10月に入り、毎日のように大きく動いています。このような相場では、「現時点での戦略(10/1)」が全く通じないことが初めの数日でわかった為、現在は以前の利益を追う戦略に戻しています。

10/24
東京外国為替市場始値
USD/JPY 97.64

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/22
53.6pips x10,000(Short)

10/23
-81.2pips x10,000(Short)
-75.8pips x10,000(Long)
83.0pips x10,000(Short)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/28)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、1ドル=92~94円の幅で大きく上下しました。現在は、93円前半の水準になっています。

 為替王様も当面は、乱高下が続くと言われています。大きく動く相場は、利益は上げやすいですが、当然損もしやすいので悩ましいところですね。

 短期トレードの方は、先週末に久々の100pips越えでした。しかし、その後に同じ方向に400pips以上動きましたので、もっと取れたという意味では、悔いの残るトレードでした。

 昨日はタイミングが合わず、1回目は損切りにぎりぎりでHITした後に上昇し、2回目は反転を確認して決済した後に急落など、噛み合いませんでした。なかなか思うようにはトレードできません。

※10月に入り、毎日のように大きく動いています。このような相場では、「現時点での戦略(10/1)」が全く通じないことが初めの数日でわかった為、現在は以前の利益を追う戦略に戻しています。

10/28
東京外国為替市場始値
USD/JPY 93.25

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/24
125.3pips x10,000(Short)

10/27
-48.5pips x10,000(Long)
7.3pips x10,000(Short)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

トレード記録(10/30)

※昨日のトレード結果は、文末を参照下さい。

 昨日は、一昨日に1ドル=92円台から99円台まで上昇した影響か、朝方から下落し、夕方には96.12円をつけました。その後は、97円を挟み1円以上の幅で大きく上下しました。現在は、97円半ばの水準になっています。

 為替王様の言われているように乱高下する相場が続いています。どちらにブレイクするかわかりませんが、個人的には下振れリスクの方が高いように思います。

 短期トレードの方は、一昨日、昨日とも勝ちトレードでした。乱高下のせいか大きく取れることが多いですが、当然大きく負ける可能性もありますので、注意したいと思います。

※10月に入り、毎日のように大きく動いています。このような相場では、「現時点での戦略(10/1)」が全く通じないことが初めの数日でわかった為、現在は以前の利益を追う戦略に戻しています。

10/30
東京外国為替市場始値
USD/JPY 97.60

短期トレード実績
※全て、USD/JPYのトレードで、決済した順になっています。
※取引会社が0.1銭まで対応した為、小数点が出る場合があります。

10/28
164.7pips x10,000(Long)

10/29
33.8pips x10,000(Short)

現在の戦略は、こちらを参照。

私がFX投資で師事している為替王様のBlogは、こちらを参照。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

月間トレード詳細(10月)

 10月は、過去最高の月間成績となりました。

 10月初めは、「現時点での戦略(10/1)」のルール通りにトレードしていましたが、大きく乱高下する相場では全く通じないことがわかり、10/7以降は、以前の利益を追うスタイルに変更していました。

 これがこうを奏し、1日の変動が大きかったことも手伝っての結果だとは思いますが、過去最高の成績を出すことができました。一日に1~2円程度の範囲で推移する通常の相場だったら、ここまで勝てなかったと思います。(1回のトレードで88pips負けるトレードも久し振りですが。)

 欲を言えば、PF・PRともにもっと伸ばせた印象です。もう少し相場を頻繁にチェックできれば、利益を切り上げていくことができたと思いますが、こればかりは本業の都合もありますので難しいですね。

■トレード総数
31回 [勝 18 敗 13 勝率 58.06%]

○勝トレード利益
+1,020.4 pips

○勝トレード平均利益
+56.69 pips

○勝トレード最大利益
+164.7 pips

×負トレード損失
-529.2 pips

×負けトレード平均損失
-40.71 pips

×負けトレード最大損失
-88.6 pips

■月間収支
491.2 pips

■PF (Profit Factor)
1.93 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.39 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。