SponsoredLink
※IEでは、表示できない場合があります。(Firefox推奨)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間トレード詳細(4月)

■トレード詳細
取引回数 33回 [勝 8 敗 24 勝率 24.24%]

各戦略内訳
戦略A・B・D=休止中
戦略C= 8回 計 -370.0 pips [勝 2 敗 6 勝率 25.00%]
戦略E=23回 計 -475.9 pips [勝 6 敗 17 勝率 26.09%]
戦略F= 1回 計 -45.7 pips [勝 0 敗 1 勝率 00.00%]
戦略G= 1回 計 -35.5 pips [勝 0 敗 1 勝率 00.00%]

○勝トレード利益
+1,081.2 pips

○勝トレード平均利益
+108.14 pips

○勝トレード最大利益
+135.15 pips

×負トレード損失
-2,008.3 pips

×負けトレード平均損失
-83.68 pips

×負けトレード最大損失
-229.3 pips

■月間損益
-927.1 pips

■PF (Profit Factor)
0.54 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.54 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
-28.09 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。
スポンサーサイト

Tag : FX投資 為替 円高 円安 ドル円 トレード記録

月間トレード詳細(3月)

■トレード詳細
取引回数 29回 [勝 8 敗 21 勝率 27.59%]

各戦略内訳
戦略A・B・D=休止中
戦略C=10回 計 -616.2 pips [勝 2 敗 8 勝率 20.00%]
戦略E=13回 計 261.2 pips [勝 6 敗 7 勝率 46.15%]
戦略F= 1回 計 -99.5 pips [勝 0 敗 1 勝率 00.00%]
戦略G= 5回 計 -276.1 pips [勝 0 敗 4 勝率 00.00%]

○勝トレード利益
+865.1 pips

○勝トレード平均利益
+108.14 pips

○勝トレード最大利益
+294.8 pips

×負トレード損失
-1,595.7 pips

×負けトレード平均損失
-75.99 pips

×負けトレード最大損失
-147.6 pips

■月間損益
-730.6 pips

■PF (Profit Factor)
0.54 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.42 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
-25.19 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 円安 トレード記録

月間トレード詳細(2月)


■トレード詳細
取引回数 23回 [勝 15 敗 8 勝率 65.22%]

各戦略内訳
戦略A・B・D=休止中
戦略C= 8回 計 1292.2 pips [勝 8 敗 0 勝率 100.0%]
戦略E=14回 計 168.2 pips [勝 3 敗 8 勝率 42.86%]
戦略F= 0回
戦略G= 1回 計 6.4 pips [勝 1 敗 0 勝率 100.0%]

○勝トレード利益
+2042.5 pips

○勝トレード平均利益
+136.17 pips

○勝トレード最大利益
+226.0 pips

×負トレード損失
-575.7 pips

×負けトレード平均損失
-71.96 pips

×負けトレード最大損失
-107.9 pips

■月間損益
1466.8 pips

■PF (Profit Factor)
3.55 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.89 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
63.77 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 円安 トレード記録

月間トレード詳細(1月)

2010年は、小幅ながらマイナススタートとなってしまいました。
月ベースで、連敗中です。(^^ゞ

■トレード詳細
取引回数 23回 [勝 7 敗 16 勝率 30.43%]

各戦略内訳
戦略A・B・D=休止中
戦略C= 8回 計 -182.0 pips [勝 2 敗 6 勝率 25.00%]
戦略E=11回 計 50.7 pips [勝 3 敗 8 勝率 27.27%]
戦略F= 4回 計 40.4 pips [勝 2 敗 2 勝率 50.00%]

○勝トレード利益
+1155.6 pips

○勝トレード平均利益
+165.09 pips

○勝トレード最大利益
+427.6 pips

×負トレード損失
-1246.5 pips

×負けトレード平均損失
-77.91 pips

×負けトレード最大損失
-199.8 pips

■月間損益
-90.9 pips

■PF (Profit Factor)
0.93 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.12 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
-3.95 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 円安 ドル円 トレード記録

月間トレード詳細(12月)

■トレード詳細
取引回数 19回 [勝 8 敗 11 勝率 42.11%]

各戦略内訳
戦略A・B・D=休止中
戦略C=10回 計 646.4 pips [勝 6 敗 4 勝率 60.00%]
戦略E= 9回 計 -794.5 pips [勝 2 敗 7 勝率 22.22%]

○勝トレード利益
+1493.1 pips

○勝トレード平均利益
+186.64 pips

○勝トレード最大利益
+417.8 pips

×負トレード損失
-1641.2 pips

×負けトレード平均損失
-149.20 pips

×負けトレード最大損失
-432.5 pips

■月間損益
-148.1 pips

■PF (Profit Factor)
0.91 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.25 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
-7.79 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 ドル円 円安 トレード記録

月間トレード詳細(11月)

他力本願な有料シグナルで大勝しました。(^^ゞ
これだけ取れるなら、使い続けたいところですね。

■トレード詳細
取引回数 13回 [勝 5 敗 8 勝率 38.46%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C= 8回 計 50.8 pips [勝 2 敗 6 勝率 25.00%]
戦略D= 1回 計 -93.4 pips [勝 0 敗 1 勝率 00.00%]
戦略E= 4回 計 1361.7 pips [勝 3 敗 1 勝率 75.00%]

○勝トレード利益
+1899.4 pips

○勝トレード平均利益
+379.88 pips

○勝トレード最大利益
+745.1 pips

×負トレード損失
-580.3 pips

×負けトレード平均損失
-72.54 pips

×負けトレード最大損失
-111.7 pips

■月間損益
1319.1 pips

■PF (Profit Factor)
3.27 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
5.24 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
101.47 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 ドル円 円安 トレード記録

月間トレード詳細(10月)

 10月の成績は、過去最悪を記録しました。原因を挙げたらキリがありませんが、衝動的なエントリー・決済が一因だと思います。トレード中は、根拠があるつもりですが、振り返ってみると無理にエントリーする必要のなかったトレードが多かったように思います。

■トレード詳細
取引回数 28回 [勝 8 敗 20 勝率 28.57%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C=10回 計 -187.3 pips [勝 2 敗 8 勝率 20.00%]
戦略D=13回 計 -272.0 pips [勝 4 敗 9 勝率 30.77%]
戦略E= 5回 計 -418.6 pips [勝 2 敗 3 勝率 66.67%]

○勝トレード利益
+837.5 pips

○勝トレード平均利益
+104.7 pips

○勝トレード最大利益
+211.9 pips

×負トレード損失
-1715.4 pips

×負けトレード平均損失
-85.77 pips

×負けトレード最大損失
-297.0 pips

■月間損益
-877.9 pips

■PF (Profit Factor)
0.49 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.22 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
-31.35 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 円安 トレード記録

月間トレード詳細(9月)

 9月は、戦略Cの好成績の甲斐もあり、なんとかプラスで終わることができました。

 ただ、トレードの内訳をみると、戦略Dの負け方がひどいですね。「現在の戦略」に追記した通り、9/7から戦略Dのみ2万通貨単位に増やしたことが、精神的に重荷になってしまったのでしょうか。特に後半は、勝率が低く、ポジポジ病を発症し、損切りはできているものの、取引回数も増えている為に、大きく負けています。

 はっきりしたエントリーサインが出るまでは、じっと我慢する姿勢が足りませんでした。そこが勝率低下と取引回数の増加を招いた原因だと思います。

■トレード詳細
取引回数 36回 [勝 15 敗 20 勝率 41.67%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C= 8回 計 747.1 pips [勝 6 敗 2 勝率 75.00%]
戦略D=28回 計 -154.4 pips [勝 7 敗 18 勝率 25.00%]

○勝トレード利益
+1614.2 pips

○勝トレード平均利益
+107.6 pips

○勝トレード最大利益
+236.9 pips

×負トレード損失
-1021.5 pips

×負けトレード平均損失
-51.08 pips

×負けトレード最大損失
-96.5 pips

■月間損益
+592.7 pips

■PF (Profit Factor)
1.58 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.45 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
16.46 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、手法の検証を目的としている為、実際の損益とは異なる場合があります。
※ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(例、2万ドル50銭抜き[利益1万円]=50pipsで計算。)
(例、2万ドル50銭抜き後に1万ドル1円損切り[損益0円]=-50pipsで計算。)
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 円高 円安 トレード記録

月間トレード詳細(8月)

 8月は、結果的に戦略C・Dのみのトレードとなり、昨年の年間成績を月間で上回る過去最高益でした。

 自分では反省点が見つからないほど出来過ぎな成績です。この成績を継続する自信は全くありません(笑)。大勝ちの後の大負けとならない様、気を引き締めたいと思います。

 また、今回より「1トレード平均損益(期待値)」も掲載することにしました。

■トレード詳細
取引回数 23回 [勝 12 敗 11 勝率 52.17%]

各戦略内訳
戦略A・B=休止中
戦略C= 8回 計 483.8 pips [勝 4 敗 4 勝率 50.00%]
戦略D=15回 計 785.9 pips [勝 8 敗 7 勝率 53.33%]

○勝トレード利益
+2020.3 pips

○勝トレード平均利益
+168.4 pips

○勝トレード最大利益
+241.3 pips

×負トレード損失
-750.6 pips

×負けトレード平均損失
-68.24 pips

×負けトレード最大損失
-99.1 pips

■月間損益
+1269.7 pips

■PF (Profit Factor)
2.69 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.43 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

■1トレード平均損益(期待値)
+55.20 pips [損益÷トレード総数]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 為替 ドル円 円高 円安

月間トレード詳細(7月)

 7月は、6月同様、戦略Cをメインにトレードしました。
 第一週に485pips程度勝ったにも拘らず、一時月収支マイナス転落になるところまで、負け続けました。
 戦略Cの想定している最大ドローダウン程ではないですが、このまま戦略Cだけのトレードを続けた場合、月収支でマイナスになる可能性が高いと判断し、残り5稼働日の時点で新戦略を投入する賭けに出ました。

 結果は、下記の通り、なんとかプラス収支で終わることができました。
 今までなら、マイナス収支でもおかしくない勝率(36%)ですが、損小利大の賜物ですね。この点は、4月の大敗から大きく進歩できたと思います。

 また、今回より戦略別の結果も掲載することにしました。
(戦略外が、新しく投入した新戦略です。詳細は、後ほど更新したいと思います)

■トレード詳細
取引回数 22回 [勝 8 敗 14 勝率 36.36%]

各戦略内訳
戦略A=休止中
戦略B=4回 計 -80.5 pips [勝 1 敗 3 勝率 33.33%]
戦略C=10回 計 -107.7 pips [勝 2 敗 8 勝率 20.00%]
戦略外=8回 計 357.4 pips [勝 5 敗 3 勝率 62.50%]

○勝トレード利益
+976.0 pips

○勝トレード平均利益
+122.0 pips

○勝トレード最大利益
+286.7 pips

×負トレード損失
-806.8 pips

×負けトレード平均損失
-57.63 pips

×負けトレード最大損失
-99.4 pips

■月間収支
+169.2 pips

■PF (Profit Factor)
1.21 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
2.12 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録

月間トレード詳細(6月)

 6月は、5月同様、戦略Cをメインをした為に取引回数が減っています。3月に記録した取引回数92回がどういう頻度で取引していたか思い出せないくらいです(笑)。

 成績の方は、200pips越えとなり、年間1000pips以上を狙う戦略Cとしては、目標を超える成績となりました。このペースでいきたいところです。裁量の余地のない戦略ですので、完全に相場任せですが・・・(笑)

■トレード総数
11回 [勝 7 敗 4 勝率 63.64%]

○勝トレード利益
+423.0 pips

○勝トレード平均利益
+60.43 pips

○勝トレード最大利益
+157.9 pips

×負トレード損失
-212.8 pips

×負けトレード平均損失
-53.20 pips

×負けトレード最大損失
-100.5 pips

■月間収支
+210.2 pips

■PF (Profit Factor)
1.99 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.14 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

月間トレード詳細(5月)

 5月は、取引回数が激減しました。週一トレードの戦略Cをメイン戦略とした為ですが、先月の負け方から戦略Aに自信がなくなってきたことも原因だと思います。

 トレード内容については、PRが1.0に満たないのが気になります。
 1.0に満たないということは、勝率50%以上でないとマイナスに転じることを意味し、勝率が重要になってしまいます。

 手法を考え出す時には高い勝率を目指すのは当然ですが、ポジションを持った際に勝率を気にすると、心理面で悪影響を受け、PFまで小さくなってしまいますので注意が必要です。(具体的には、利小でも利食いしたくなってしまったり・・・等々)。

 しかし、PRや勝率は、戦略の使い分け方(各戦略の取引回数など)によっても左右されそうですし、その辺りが検討課題ですね。

■トレード総数
9回 [勝 7 敗 2 勝率 77.78%]

○勝トレード利益
+450.8 pips

○勝トレード平均利益
+64.40 pips

○勝トレード最大利益
+235.4 pips

×負トレード損失
-133.9 pips

×負けトレード平均損失
-66.95 pips

×負けトレード最大損失
-100.3 pips

■月間収支
+316.9 pips

■PF (Profit Factor)
3.37 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.96 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安 トレード記録

月間トレード詳細(4月)

 4月は、短期トレードで過去最大の負けとなってしまいました。

 敗因を挙げるとキリがありませんが、チャートを見られる時間が以前より少なくなったことが挙げられると思います。

 エントリーした後に、ストップにかかるまで全くチャートを見られない場合を考慮し、基本戦略を1日から数日間保有する戦略に変更したいと思います。(変更した戦略後ほど更新します。)

■トレード総数
27回 [勝 6 敗 21 勝率 22.22%]

○勝トレード利益
+250.9 pips

○勝トレード平均利益
+41.82 pips

○勝トレード最大利益
+90.5 pips

×負トレード損失
-875.3 pips

×負けトレード平均損失
-41.68 pips

×負けトレード最大損失
-104.3 pips

■月間収支
-624.4 pips

■PF (Profit Factor)
0.29 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.00 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 為替 円高 円安

月間トレード詳細(3月)

 3月の成績は、なんとかプラスにすることができました。

 特に負けトレード最大損失が-41.6pipsとなり、月ベースでは今までで最良の結果でした。損切り幅を取引通貨や相場状況に依らず最大40pipsとしたことが大きいですね。(1.6pipsはスリップです。)

 2月のように勝率50%以上でトータルマイナスの結果ということのない様に、これからもより損小利大トレードを心掛けたいところです。(3月は僅かな差でしたが、回数を重ねると無視できない数になりますし。)

※3月のトレードを踏まえ、近日中に「現在の戦略」を更新したいと思います。

■トレード総数
92回 [勝 46 敗 46 勝率 50.00%]

○勝トレード利益
+1703.3 pips

○勝トレード平均利益
+37.03 pips

○勝トレード最大利益
+142.2 pips

×負トレード損失
-1405.9 pips

×負けトレード平均損失
-30.56 pips

×負けトレード最大損失
-41.6 pips

■月間収支
297.4 pips

■PF (Profit Factor)
1.21 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.21 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※取引会社が0.1銭まで対応の為、小数点あり。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安

月間トレード詳細(2月)

 2月の成績は、マイナスとなってしまいました。

 敗因は明らかに、トレード手法②ですね。(「現在の戦略(2/1)」参照。)
 ②の戦略だけで、1月末から300pips近く負けています。単純に①だけでトレードしていれば、プラスになっていました。

 このような結果になってしまいましたので、さすがに戦略の訂正が必要ですね。(^^ゞ

■トレード総数
37回 [勝 19 敗 18 勝率 51.35%]

○勝トレード利益
+705.6 pips

○勝トレード平均利益
+37.14 pips

○勝トレード最大利益
+90.1 pips

×負トレード損失
-810.9 pips

×負けトレード平均損失
-45.05 pips

×負けトレード最大損失
-106.5 pips

■月間収支
-105.3 pips

■PF (Profit Factor)
0.87 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.82 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安

月間トレード詳細(1月)

 1月の成績は、マイナスとなってしまいました。

 勝率が50%しかないにもかかわらず、損大利小トレードとなり、反省点を上げたらきりがありません。特にデモで検証した手法(裁量トレードです)をリアルで運用した最後の週は、-160pips以上の負けとなってしまいました。

 新しい手法は、現在のトレンドフォロー戦略も継続しながら、さらに相場状況によって使い分けの利く手法をと考えていました。複数の手法を相場によって使い分けられることが、相場で勝ち続ける上で必須だとの考えからです。

 具体的な内容については、現在の戦略記事で更新しますが、端的に言うと、トレンドフォロー型の逆張り、つまり押し目買い、戻り売りを狙った手法です。トレンドフォロー戦略と同時に使う場合は、ただの建玉法のようにも見えますが。(笑)

 デモでは若干損大利小だったものの、勝率70%以上でしたので、リアルでの運用に踏み切りました。残念ながら狙い通りの結果にはなりませんでしたが、やはりデモとリアルは、違うということでしょうか?(汗)

 しかし、デモでいい結果だった以上、問題は手法ではなく心理面だと思いますので、もう少しリアルで続けたいと思います。

■トレード総数
22回 [勝 11 敗 11 勝率 50.00%]

○勝トレード利益
+419.8 pips

○勝トレード平均利益
+38.16 pips

○勝トレード最大利益
+74.1 pips

×負トレード損失
-509.6 pips

×負けトレード平均損失
-46.33 pips

×負けトレード最大損失
-61.8 pips

■月間収支
-89.8 pips

■PF (Profit Factor)
0.82 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.82 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。

Tag : FX投資 ドル円 為替

月間トレード詳細(12月)

※本業の都合で、12/22を最後のトレードとしました。

 12月の成績は、一時442pipsと最高成績更新まで50pipsのところまで利益を上げましたが、そこからずるずると負けてしまい、378pipsとなりました。

 しかし内容を見てみると、勝率とPFが過去最高の数値となっています。

 無駄なエントリーや、早すぎた利確・損切りなど、細かい反省点はあるものの、目標も達成し(週間目標50pips)、先月のマイナスを取り返すことができました。

 精度の問題はありますが、特に戦略上の変更はありませんので、引き続き、「現時点での戦略(12/1~)」を維持したいと思います。

■トレード総数
19回 [勝 13 敗 6 勝率 68.42%]

○勝トレード利益
+597.0 pips

○勝トレード平均利益
+45.92 pips

○勝トレード最大利益
+116.5 pips

×負トレード損失
-218.1 pips

×負けトレード平均損失
-36.35 pips

×負けトレード最大損失
-62.7 pips

■月間収支
378.9 pips

■PF (Profit Factor)
2.74 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.26 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安

月間トレード詳細(11月)

 11月は、過去最低の月間成績となってしまいました。

 過去最高成績だった先月同様の戦略で挑んだつもりですが、勝率が低いだけでなく、負ける時に大きく、しかも連続で負けたことが敗因のように思います。

 具体的には、高値(安値)更新の際にエントリーしていましたが、数pips更新した後に反転するパターンが多かった為。さらには往復ビンタまでもらう日もあり、ここまでの負けにつながったのでは?と考えています。

※その辺りを考慮した戦略を後ほど更新します。

 また、トレード内容もPRが0.69となり、過去最低の損大利小トレードでした。その時々のボラティリティを考慮した利幅・損切り水準を設定している為、今月はたまたま運が悪かっただけ(損切り水準が深い時に限って負ける)とも考えられますが、まだまだ検討の余地が多すぎると思います。

 先月の過去最高益で、自信過剰だったことも原因かもしれませんね。(笑)

■トレード総数
24回 [勝 12 敗 12 勝率 50.00%]

○勝トレード利益
+478.6 pips

○勝トレード平均利益
+39.88 pips

○勝トレード最大利益
+90.3 pips

×負トレード損失
-691.5 pips

×負けトレード平均損失
-57.62 pips

×負けトレード最大損失
-100.6 pips

■月間収支
-212.9 pips

■PF (Profit Factor)
0.69 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.69 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
(現状は、必ず1万ドル単位でしかエントリーしていません。)

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安

月間トレード詳細(10月)

 10月は、過去最高の月間成績となりました。

 10月初めは、「現時点での戦略(10/1)」のルール通りにトレードしていましたが、大きく乱高下する相場では全く通じないことがわかり、10/7以降は、以前の利益を追うスタイルに変更していました。

 これがこうを奏し、1日の変動が大きかったことも手伝っての結果だとは思いますが、過去最高の成績を出すことができました。一日に1~2円程度の範囲で推移する通常の相場だったら、ここまで勝てなかったと思います。(1回のトレードで88pips負けるトレードも久し振りですが。)

 欲を言えば、PF・PRともにもっと伸ばせた印象です。もう少し相場を頻繁にチェックできれば、利益を切り上げていくことができたと思いますが、こればかりは本業の都合もありますので難しいですね。

■トレード総数
31回 [勝 18 敗 13 勝率 58.06%]

○勝トレード利益
+1,020.4 pips

○勝トレード平均利益
+56.69 pips

○勝トレード最大利益
+164.7 pips

×負トレード損失
-529.2 pips

×負けトレード平均損失
-40.71 pips

×負けトレード最大損失
-88.6 pips

■月間収支
491.2 pips

■PF (Profit Factor)
1.93 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
1.39 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。

月間トレード詳細(9月)

 これまでは、過去トレードについて、トレード毎に個別でしか分析していませんでしたが、今月からは、月ベースでの分析もすることにしました。

 全体的なトレード傾向や今まで分からなかった弱点が見えてきて欲しいものですが、どうでしょうか?

 尚、PRが1.0以下、損大利小のトレードをしていたということですが、これは、9/11からトレードルールを変更して検証していた影響です。
(下記の結果から、さらに訂正した戦略を明日更新しますので、そちらをご覧下さい。)

■トレード総数
78回 [勝 39 敗 39 勝率 50.00%]

○勝トレード利益
+645.1 pips

○勝トレード平均利益
+16.54 pips

○勝トレード最大利益
+36.5 pips

×負トレード損失
-743.0 pips

×負けトレード平均損失
-19.05 pips

×負けトレード最大損失
-47.4 pips

■月間収支
-97.9 pips

■PF (Profit Factor)
0.87 [勝トレード利益÷負トレード損失]

■PR (損益率)
0.87 [勝トレード平均利益÷負けトレード平均損失]

※上記の数値は、ロットに関係なく、エントリー1回で1トレードとしています。
※引分けは、除いて算出しています。

Tag : FX投資 ドル円 円高 為替 円安 トレード記録 東京外国為替市場始値

お見えになった方々
プロフィール

義朗

Author:義朗
職業:ヒラリーマン
 ゆくゆくは、現状のサラリーマンの給料以上にFXで稼ぐことが目標です。
 為替相場に慣れる意味で、長期保有・スワップ狙いのゆるゆる投資をしていましたが、2008/3/17から短期トレードのみの戦略に転向しました。
 資金面やトレードに割ける時間など、自分に合った短期トレード手法を日夜探究しています。

カテゴリ
※「未決済」と「約定」は、短期トレードに移行した為、更新していません。
短期トレード獲得pips
※取引会社が0.1pipsまで対応。小数点あり。
※ロットに関係なく、エントリー毎の獲得pips合計。
2010年  -281.8 pips
2010年 5月 - pips
2010年 4月 -927.1 pips
2010年 3月 -730.6 pips
2010年 2月 1466.8 pips
2010年 1月 -90.9 pips
2009年  2329.7 pips
(詳細は、こちらを参照。
2008年  1224.9 pips
(詳細は、こちらを参照。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。